2014年06月30日

ダリア

003ダリヤ.bmp

ダリア

 ご近所から分けてもらったダリアですが、土質にあったのか、コンモリと葉っぱが繁り、やがて蕾をつけたかと思うと、次々とつぼみが開き始めました。以前、ダリア園を観光したことがありますが、花の大小、形、色等豊富な種類があるのにはビックリしたことがあります。ほとんど手入れの必要もないので育てやすい花です。

こどもと学校.bmp

父性原理と母性原理

 知人から紹介をされ、興味深い本なので、急遽、購入して目を通した本が、「子どもと学校」(河合隼雄著、岩波新書)でした。河合隼雄氏は京都大学理学部卒業だがユング派分析家です。彼は、臨床心理学と教育学とが協力し合って、新たに「臨床教育学」という新しい講座の設立に努力されたようです。

 人間のことを考えるのに父性原理と母性原理の対立する原理を根底に考えると分析しやすいように思われます。
 議論がかみ合わないときは、この分類表に従って整理するとスッキリするような気がします。ただ用語だけ書き並べても、すぐ意味は理解できないが、読んでいくうちに理解できるようになっています。
項目(父性原理、母性原理)
機能(切る、包む)
目標(個人の確立、場への所属)
人間観(個人差の肯定、場の平衡状態の維持)
序列(機能的序列、一様序列性)
人間関係(契約関係、一体感)
コミュニケ(言語的、非言語的)
変化(進歩による変化、再生による変化)
責任(個人の責任、場の責任)
長(指導者、調整薬)
時間(直線的、円環的)


 不登校の「処方箋」では、その要因の複雑さに悲鳴を上げ、実際行動としての「さなぎ」状態の子どもの心を開かせることの難しさを述べておられ、共感したところでした。

posted by ムッチー at 14:46| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

ユリ

010ユリ.bmp

ユリ

 温室の出入り口の花壇に黄色いユリが咲きました。茎が4〜5本延びています。どうも球根が安売りしていたので衝動買いをしたものと思われます。全く記憶にありません。「ユリの花は白である。」と思い込んでいたのですが気をつけてご近所の庭を見てみると最近は黄色も多く咲いているようです。

001働き過ぎ.bmp

日本の先生、働き過ぎ? 「授業以外」に追われ、仕事時間最長 OECD国際教育調査

 経済協力開発機構(OECD)は25日、加盟国など世界34カ国・地域の中学校の教員らを対象に、勤務環境などを調べた国際教員指導環境調査 (TALIS)の結果を発表した。日本の教員の仕事時間は1週約54時間で、参加国平均の約38時間を大幅に上回り、最長だった。また、女性教員の割合が 少なく、参加国の中で唯一、5割以下だったことも分かった。
 この調査に日本が参加するのは今回が初めて。平成25年2〜3月、各国の中学校でアンケートを行い、日本では192校の校長と教員3521人が回答した。
 それによると、日本の教員の仕事時間は1週53・9時間で、参加国の中で唯一50時間を超えた。だが、このうち授業に使った時間は17・7時間で、参加国平均の19・3時間を下回った。
 その一方、「課外活動の指導」が7・7時間(平均2・1時間)、「一般的な事務業務」が5・5時間(同2・9時間)もあり、本来の授業以外でも仕事が山積している日本の教員像が浮き彫りになった。
 女性教員の割合が少ないのも、日本の特色といえそうだ。日本を除く33カ国・地域で女性の割合が50%以上だったのに対し、日本は39%で圧倒的に少なかった。女性校長の割合も、参加国平均49・4%に対し、日本はわずか6%だった。
 女性教員の割合は欧州北部で高く、ラトビア88・7%、エストニア84・5%−など。アジアではマレーシア70・5%、韓国68・2%−などだった。
 今回の調査結果について文部科学省は「多忙な学校現場の実情が分かった。いじめや不登校への対応など教育課題は多岐にわたり、教員数の充実が必要」としている。


posted by ムッチー at 15:36| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

コマ作り

022こま.bmp
004コマ.bmp
読み聞かせ.bmp

コマ作り

 今日の子どもの居場所はコマ作りです。低学年を中心に25名の参加でした。
 宇宙ゴマ、くまモンゴマ、ビュンビュンコマの三つです。地球ゴマはフィルムケース2個を合わせて作るのですが、最近はデジカメ時代で、フィルムそのものがなくケースもありません。そこで代用品としてそれに似た容器と両端にペットボトルのふたをつけました。折り紙や月のマークは子ども達に糊付けさせて完成です。回すのに練習が必要ですが、子どもたちは器用に回します。練習が終わって、勝ち抜き戦ゲームで盛り上がりました。
 くまもんごまは、スタッフがあらかじめ作ったものに赤い頬を張り、爪楊枝をさし、出来上がりです。これも勝ち抜き戦をやりました。
 ブンブンゴマは、ボタンに糸を通してブンブン回すとゴムのように音がしますが、糸が細すぎ、ボタンが小さすぎたので、失敗作も出ましたが、見事に回せて歓声が上がりました。
 最後は、読み聞かせです。今日の本は「よかったね ネットくん」です。次のページをめくる期待の声が聞こえてきました。いろんな活動の最後の絵本の読み聞かせは、心を落ち着かせ、いい雰囲気の中で終わることが出来ました。



posted by ムッチー at 21:57| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

OB te OB会総会、趣味の作品展

005 総会.bmp

OB会の総会・趣味の作品展

 OB会といえば、定年退職者の会です。定年は70歳〜72歳を迎えると、「ご苦労様でした」の通知文で退職となり、OB会の会員となります。
 私は、OB会になり、1年後には何となく世話役を申し渡され、会長という肩書きの世話人となりました。会の目的は、会員の親睦と現職との交流です。行事は総会、一泊二日旅行、現職と合同忘年会となっています。ただ、交流だけでないのがこのOB会の特徴で、総会と旅行の時に研修会を卓話と称して実施ています。今年は、会員の趣味の作品展を開催することにして出品者を募ると、12人29作品の出品がありました。さらに尺八演奏まで特別出演があり、会員の多趣味を堪能しました。出品種別は、書・ローケツ染め・鉛筆画・水彩画・ブリザートフラワー・彫塑・写真・色紙・陶芸・革細工と広範囲にわたりました。
 懇親会場をギャラリーとし、思わぬ作品との出会いに話が弾みました。また、作品に対する思いを語っていただき、人生の奥の深さと懸命に生きる姿がその作品に込められていることを感じました。
 尺八の曲目は、雨降りお月さん・かあさんの歌・ふるさと・桜貝の唄・花の五曲でした。皆さん尺八の音色に合わせて思わず口ずさんでおられました。
posted by ムッチー at 21:26| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

オキザリス

001オキザリス.bmp

オキザリス

 庭先の雑草をとって大溝横の土手に捨てていたら、オキザリスも一緒にだったと見えて、青い草むらの中に赤みがかった濃い色の葉が見えてきました。
 「こんなところに!!」私が捨てたに違いありません。カタバミは、日当たりがいい所を好むので、花もよく咲いています。特に開花時期は曇りの日には花が開かないほどです。
 カタバミ類は背が高くならないので、邪魔にならないところはそのままにしています。特に黄色カタバミは小さく地に這うように広がるので、畑以外のところはそのままにしています。
 オキザリスは葉の色もめずらしいので、花が咲かなくてもそれなりに観賞の草として育てています。



上司に聞いてから・・・

 役所等には、公文書を発行するときには、誰の名前で発行するかは内容により、重要な規定があります。また、文書の形式、用語も明確に規定されています。
 古い文書は、手書きの文書でしたが、だんだんと活字が増えていきました。それは和文タイプが出回ったからです。英文タイプは現在のワープロのようなものですから誰でも打てたのですが、和文タイプはそうは行きません。専門のタイプ室なるものがあり、文書の様式・規定は誰よりも精通していましたので安心して任せられていました。しかし、現在のように容易くパソコンで文書が作成できるようになり、急に文書が乱れてきました。それは文書規定を知らないためです。
 最近は、用心深くなったのか、電話等で問い合わせをすると「上司に聞いてから」「自分だけでは決めかねますので・・・・。」という返事が増えて来ました。

posted by ムッチー at 15:22| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

バジル

013バジル.bmp

バジル

 ハーブの一種でシソ科に属しています。一本は温室の出入り口、もう一本は道路沿いの花壇のミントの横に植えています。
葉はイタリア料理にバジルのソースとして出て来ますが、もっぱら我が家では料理の青味として、ピザなどの時に使います。白い花は、小さい唇形で咲いていますのでよく見ないと見逃してしまいます。


016定林寺.bmp

014定林寺.bmp

 
定林寺

 地区公民館へ展示用の鎖を借りに行ったついでにあじさい寺として観光スポットの一つである定林寺に立ち寄りました。定林寺は中世三池氏の菩提寺で、1199年建立とも言われ、文化財の三池氏供養塔や五輪塔などの石塔群が古い歴史を感じさせます。林のごとくうっそうとしてどこにお寺があるのかそばまで行かないと見えません。あじさい寺とも呼ばれる境内に紫陽花が見上げるように高くなっています。手入れをしていない自然なところがまた、いいのかも知れません。


007まぜごはん.bmp

日刊大牟田より


posted by ムッチー at 15:08| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

ヒオウギスイセン

013ヒオウギスイセン.bmp

ヒオウギスイセン

  ツバキの根元に、ヒオウギスイセンが生えています。球根は小さいのですが、増え方は次々と広がっていきます。適当なところで掘って山裾に置いていますがそこでも逞しく育っています。葉が繁茂する割りには花の大きさはそんなに大きくはありません。ヒメオウギスイセンとヒオウギスイセンとよくまちがいやすい花です。ヒオウギスイセンはアヤメ科とありました。


014まぜごはん.bmp

少年詩集「まぜごはん」

 詩集を発行してから6冊目ではないかと思います。発行順にみてみると
うみがわらっている 2000年12月
なまこ饅頭     2005年 9月
きんじょのきんぎょ 2006年 9月
ぼくたちはなく   2010年 1月
(2011年 第15回三越左千夫少年詩賞受賞作品)
しっぽとおっぽ   2012年 5月
まぜごはん     2014年 5月

 出版されたばかりで、もう増刷が決まったとか・・・。びっくり!!です。
 最初、麟太郎くんの詩を読んで「何だこりゃ!!?」と驚いたものでした。「ぼくたちはなく」では、訴えるような詩が多く、シンガーソングライターの樋口了一さんの目にとまり「ぼくたちは」に曲をつけて歌ってくれ、CDも発売されました。
 今回の「まぜごはん」には、だじゃれもありますが、幼少時代の寂しさを紛らわすためにデパートの屋上の猿に会いに行くなど、随所に彼の気持ちが表れている詩集です。
 

 

posted by ムッチー at 14:29| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

ボタンクサギ

001ボタンクサギ.bmp

ボタンクサギ

大溝横の山手に草を刈っていないところにニョキニョキと私の背丈より高く伸びています。花の大きさは紫陽花に匹敵するほど大きな花です。
 葉の形はクサギそのものです。花の匂いは別にしてクサギの名前のようにいい匂いではありません。刈っても刈っても執拗に生えてきます。遠くから眺めるのにはきれいなのでそれでいいと思っています。調べてみると、中国原産の庭木で、中国名は臭牡丹と呼ぶようです。

003みようが.bmp002みようが.bmp


みょうが

  みょうがは夏の食欲の引き立て役をしてくれます。葉が勢いを増してきたので、もしや芽が出ているのではないかと雑草を引き抜くとミョウガが顔を出していました。
 ミョウガを刻んで今朝の味噌汁に入れました。素麺の薬味としてもオオバとともに重宝します。一昨年、お隣から分けていただき、梅の木の根元に植えていました。


posted by ムッチー at 17:43| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

クチナシの花

002クチナシ.bmp

クチナシ

 クチナシの白い花が咲き出しました。古稀を過ぎるとクチナシの花を見ると直ぐ渡哲也のもの悲しい声で ♬クチナシの花の〜♬が浮かんできます。我が家の花は八重咲きで形も大きく咲きますので、幾つも一度に咲いたときは、そばを通っただけで甘〜い匂いに包まれます。何故か、八重咲きのクチナシには残念ながら実がなりません。


007シシトウ.bmp

シシトウ
 
 梅雨だから仕方がないにしても、雨模様が続くので外に出られないお陰で事務的なのがはかどります。
 毎年、夏野菜としてピーマンとともにシシトウを植えていましたが、今年はシシトウだけにしました。小さな白い花が咲き出しましたので、そろそろ食べられるのではないかとしゃがみ込むと、葉や茎の色と同じなので、食べられる状態まで実っていることを知らず大きくなりすぎてから見つける始末です。朝のオカズの種類が増えてきました。
 まだ、なり始めなので胡椒みたいに辛いのに出くわさないので安心して食べています。
posted by ムッチー at 13:38| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

超〈集客力〉革命

006超集客力革命.bmp

超〈集客力〉革命  蓑豊著

 人気美術館が知っているお客の呼び方

 この本は、2012年に初版を発行していますが、2007年に同じ著者で「超・美術館革命」〜金沢21世紀美術館の挑戦〜を出版しています。集客力をつけるにはどのような方法をとったかの作戦を明らかにした本でした。一気に読み上げた本で、学ぶ点が随所にありました。
 今回の本は全世界の有名な美術館の集客力の特徴、それぞれのデザインと展覧会の共通点を取り上げ、今後の取り組みの参考に役に立つ本でした。
 私は、美術館は超有名な絵を1枚持っておれば・・。(それがあるに越したことはないのですが・・・)と思っていたのですが、その概念崩しから始めました。
 展示物もそうですが、建築デザイン、ポスター、チラシ・・・にも集客のための細かい配慮が必要です。この本のまとめとして、スタンフォード大学教授の提唱しているデザイン理論が紹介してありました。
・単純明快
・意外性がある
・具体性がある
・信頼性
・感情に訴える
・物語性がある

 この6つの条件を著者はわかりやすくそれぞれ解説してくれています。催し物をするとき、キーワードとして使っていきたいものです。

posted by ムッチー at 10:06| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

リュウノヒゲ

リュウノヒゲ.bmp

リュウノヒゲ

 庭石の回りや段差のところなど草が生えては困るところなどに植えていますがあまりにも繁るので、タマに刈っています。
 日頃は長い葉に隠れて見えないのですが、葉を短くしているので、紫色の花が目立ってきました。そばに近づくと花が開いているのか蕾の状態かよく分かりません。青い実がなるのは知っていましたが、こんなに花がたくさんついているのは初めてでした。

004えほん.bmp

よ〜いこりゃ!

 本屋さんに行くと、奥の方から「大蛇山ばやし」の曲がにぎやかに聞こえてきました。この歌は、作詞 安本薫 (元大牟田文化連合会会長、元市教育委員会教育長)さん、中村八大さんの作曲です。
 7月26日・27日は「おおむた大蛇山まつり」で、そろそろ祭りの鳴りものの練習です。大蛇山Tシャツも売り出しました。
 歌に釣られて奥の方へ歩いて行くと、麟太郎さんが作った大牟田の絵本「わらうだいじゃやま」が山積みしてありました。



posted by ムッチー at 14:05| 福岡 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

ペチュニア

006ペ1.bmp
005ぺ2.bmp
003^[3.bmp

ペチュニア

春の定番となったペチュニアは庭のプランターを賑わします。ただ肥料をやって水をかけていればいいというものではありません。茎がだんだん伸びてツルの状態になり、その先端に花が咲き、パラパラに咲いていて、花屋さんに飾ってある花がコンモリと繁らないのです。そこで茎を途中で切る。いわゆる切り戻しが必要です。ところが花が一つでも咲いていると、なかなか切り戻しが出来ないのが現状です。今年はペチュニアの鉢を数種類作っているので思いきって切り戻しが出来ると思います。


趣味の作品展の準備

 OB会の総会で、会員の趣味の作品展を開催することにし、総会出席者の半数近くの方が出品していただくことになりました。
 作品を前もって預かり、作品の展示方法など考えなければなりません。大まかな時間を打ち合わせ各家庭を廻って作品を預かります。単に作品を受け取るのみでなく、作品に対する思いのみならず、温かい人柄に触れ、作品以上のものを授かったような気になりました。
posted by ムッチー at 22:00| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

ムラサキバレンキク

003ムラサキバレンきく.bmp


ムラサキバレンキク

 温室横の植え込みに例年の通りムラサキバレンキクの芽が出てきましたので、草むしりの時は注意をして残しておくと茎が5〜60pくらい伸び、やがて花が咲き始めました。よく見ると茎が5〜6本出てそれぞれ蕾を持っているので しばらくは楽しむ事が出来ます。

005倉永の秋.bmp

油絵「倉永の秋」

 亡くなった友人は絵や版画の作品を数多く残してくれていました。彼が叙勲受章を機に、作品を写真集としてまとめ、ベッドの回りで出版記念・叙勲受章祝賀会を行ったのが平成24年10月でした。その1年後他界しました。
 奥様は、多くの作品に囲まれて生活をされていましたが、その中に地元の風景を描いた幾つかの作品があり、地元の小学校に・・・。と希望を述べられていました。その絵が「倉永の秋」です。明光学園のとんがり屋根も描かれています。
 昨日は、倉永小学校への贈呈式がありました。立ち会いとして、前教育長と友人代表として私が列席し、校長室で奥様から贈呈していただきました。奥様もホッとされていました。
 彼の魂の一つが学校を訪れる来客や子どもたちを癒やしてくれます。
posted by ムッチー at 18:04| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

インドハマユウ

001ハマユウ.bmp

インドハマユウ

 が生きていたときから在ったのでもう20数年が経っています。
 駐車場の道路際の土手に咲き出しました。土が乾燥気味な場所なので弱い草花は育ちにくいのでリュウノヒゲやキバナコスモスに頼っています。ハマユウは株が毎年少しずつ増えているようです。一般のハマユウの花は、ひも状に伸びたようになっていますが、インドハマユウはラッパ状になっているのが特徴です。花の色もピンク色もあります。




社会実験


 我が街は炭鉱閉山、高齢化、人口減少等、全国的な傾向とは言いながら、その最先端を走り、福祉対策に追われており、街の活性化を種々試行していますが、その成果が見えにくい状態です。
 しかし、それにもめげず、行政も経済界とタイアップして補助金等を駆使して、その産みの苦しみでかすかな望みが見えてきています。
 その一つにシャッター街となった中央地区に活性化事業の一つとして「絵本によるまちづくり」推進事業の検討があります。全国を調べて見ますと、北海道の剣淵町をはじめ、近くは大分県玖珠町の久留島武彦を中心とした童話の里など、土に水が染みこんでいくように街の活性化に役立っています。また境港の水木しげるロードに見るように、最近の美術館は街おこしの起爆剤として人を集め、街の活性化に寄与しています。これらは、地域の人たちが自分たちの施設として育てていく気持ちがあったからこそ成功しているのではないかと思われます。
 我が街も社会実験をやってみようというところまで進んできました。
 社会実験とは、「新たな制度や技術などの施策を導入する際、場所と期間を限定して試行することで、有効性を検証したり問題を把握し、時にはその施策の本格導入を見送るかを判断する材料とするもの。地域住民との意見交換ならびに周知と合意形成も兼ねている。」とありますように、高速道路のETCの導入、またスマートIC実験について日本全国的かつ大規模な社会実験が行われています。
 社会実験をとおして、市民が自分たちで活性化に寄与しようという強い気持を持つことが今後の課題だと思います。
posted by ムッチー at 11:46| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

父の日

004父の日.bmp

父の日


 昨日は、6月の第三日曜日で父の日でした。アメリカのワシントン州で、男手ひとつで育てられた女性が、父への感謝を、と提唱したのが始まりでアメリカでは祝日になっているそうです。母の日に贈る花はカーネーションが定番のようです。
 父の日は、バラともユリとも言われていますが定番はないようです。


005まなばんかん.bmp

生涯学習ボランティア登録派遣事業

生涯学習ボランティア登録派遣事業の冊子を市生涯学習課からいただきました。

目次を開くと次の9つに分類されていました。

@ 地域の歴史や伝統を知る
A 自然や環境のことを知る
B 見て聞いて楽しむ
C つくって楽しむ
D 伝統の文化を体験する
E 体を動かす、癒やす
F 自然科学・語学などを学ぶ
G 子どもや青少年を育てる
H 生活に役に立つこと

いろいろな特技をもっておられる方が多いのにはビックリしました。
posted by ムッチー at 22:09| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

ギボウシ

003ギボウシ.bmp001ギボウシ2.bmp

ギボウシ


 ギボウシを三ヶ所植えていますがそのうちの二ヶ所は土質に合ったのか大きく繁っています。普段は葉っぱの美しさを楽しんでいるのですがこの季節は花の可憐さも楽しめます。

「長」と「副」の差

 「煙草の量が増えたよ」と懇親会に入り私の横に新会長が座られての第一声でした。「大変ですね。」とねぎらいの言葉しか返せませんでしたが、広報の一端を手伝うことにしました。団体の長の気配りのきつさはどのような団体でもなって見ないと分かりません。その点、副は長が活動している限りその動きは知りつつも表に出ることは、そう多くはありません。
 組織が仕事でやっている場合には、それなりの職務や役割分担が明確で指示命令系統が行きどきますが、ボランティアとしての団体では、それなりの経歴の持ち主の人たちがばかりなので、それぞれの気持を尊重しながらの運営を必要とし、気疲れが多くなってくるのだと思います。
 テレビドラマ「なるようになるさ」位の気持でその役割を楽しまないと長丁場を乗り切ることは出来ません。「煙草の量を増やさせない」ようにお手伝いできるところはしなければならないと思い、「長」の大変さを思い出していました。

posted by ムッチー at 12:19| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

ムラサキシキブ

006ムラサキシキブ.bmp

ムラサキシキブ

 前のとおり、紫の小粒が枝に添って並び、光り輝くようにきれいな実です。以前は駐車場の隅に植えていましたが、駐車スペースで邪魔になっていました。側溝工事を機に庭の方に移植しました。土質が合ったとみえて
以前よりも元気よく葉っぱが繁り花が咲いているのが見えにくくなっていました。よく見ると、もう花の盛りが過ぎているもの、今開花の真っ盛りのもの、つぼんでいる状況と三様が一度に見ることが出来ました。



校区社会福祉協議会評議委員会(総会)

 略して校区社協と呼ばれています。「子どもの居場所」の活動に補助金をいただいているので評議員になることになりました。会議そのものは年に数回ですが、いろいろな行事に積極的に参加しなければならなくなるのではないかと気になっているところです。
 開催要項に目を通すと、総会が市内の温泉センターで開催されるとありビックリしましたが、懇親会もあり、50人を超す大所帯なので交流を必要とするので、適当な場所なのだと納得したところでした。
協議会の規約によりますと、目的として「本会は校区住民が健康で文化的な明るく安全、安心な福祉活動の向上、豊かな校区を作り上げることを目的とする。」とありました。
評議員の選出母体を見ると次のような団体から出ています。
警察補導員、スポーツ推進員、公民館連絡協議会、民生委員、少年センター指導員、警察補導員、母子寡婦会、福祉委員、保護司、老人会、PTA会長、自治会長、身障者、主任児童委員、小学校校長、交通指導員、子どもの居場所
17団体52名でした。
 

posted by ムッチー at 14:04| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

シシトウ

004シシトウ.bmp

シシトウ

 朝は、ミニトマト2個、オオバ4枚、キュウリ1本を朝食用にとってきました。夏野菜がとれだしたのです。オオバは雑草のごとく勢いよく畑いっぱいに広がってきたので草取りと一緒に抜いていますが間に合いません。
 シシトウは道路沿いの畑に4本植えていますが白い花がチラホラ咲き、もう実になっているものもあります。


 
サッカーW杯ブラジル大会

 テレビのスポーツ番組はサッカーの試合の特集が沢山組まれ、否が応でもサッカーに関心を持たないといけなくなってきています。
 朝6時頃テレビをつけると試合の中継があっていました。夜プールに行くとサッカーの試合で日本は負けそうだと試合前から悲観論も聞こえてきます。
 テレビや新聞のサッカーブームへの関心度は高くなるばかりです。それだけマスコミの力は強いと言うことです。
 このマスコミの力を如何に活用するかが課題なのだと自分に言い聞かせていました。
posted by ムッチー at 22:17| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

ク土を知る

004ク土を知る.bmp

ク土を知る


 帝京大学福岡医療技術学部の教育課程の必修単位として、地域の文化を学ぶ講座が設けられています。
 今日は、その一環として施設見学の日でした。私もその日に見学のお誘いに便乗させていただきました。近代化世界遺産候補としての施設見学は何回となく行っていますが、その都度新しい発見があります。
 全国から集まってくる学生達は興味関心があるかどうかは別として、「行ったことがある。見たことがある」から始まるのですが、受講態度もよく好印象でした。
 大学の設置目的は、「高度医療を担う一員として必要な専門的知識・技能および豊かな人間性と創造性を備え、地域医療に貢献できる医療技術者の育成を目指している。」特に、 「『技術は心』という観点から、医療技術者として求められる人間尊重の倫理観と使命感を理解し、いたわりの心を持って接することができる。」とありましたが、具体的に、ク土を学ぶという単位を必修単位としている大学に対して敬意を表したい気持でした。
posted by ムッチー at 17:44| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

桔梗

005桔梗.bmp

桔梗

 道路沿いの花壇に毎年桔梗が咲きます。つぼみの状態では花びら同士が風船のようにぴたりとつながっているので、イギリスではballoon flowerとも言われているそうです。妻が季節の花としてお茶会用に持って行きました。茎が細く直ぐ倒れてしまうので、回りを細い針金で囲っています。


草刈り

 時間に余裕が出来たので、庭とその周辺の草刈りを三日間に分けて行いました。どこを刈るかによって、丸ノコにするか、ビニールのヒモにするか決めなければ成りません。また、混合ガソリンでエンジンを回すので音がひどく、住宅街としてはやかましくて時間を選らなければなりません。8時過ぎたので大溝横の土手の草刈りを始めるとご近所の方が刈った草の溝上げを手伝ってくれました。
 大溝の壁面や空き家の石垣の草は、ビニールのヒモに付け替えて刈らねばなりません。草刈りに午前中かかってしまいました。
posted by ムッチー at 21:04| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。